人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2016年、最後のごあいさつ


お久しぶりです。

一か月以上、ブログを更新せずに申し訳ございませんでした。
小説の仕事はもちろん、アニメやらのお仕事もしておりましたので、きちんとしたブログ更新のタイミングが取れませんでした。
おそらく、今年最後のブログ更新となりますので、年末のごあいさつを。

ファンの皆さま、今年も一年、まことにお世話になりました。
ハイスクールD×Dの原作もようやく最終章に突入し、イッセーも8年がかりで上級悪魔となれました。
1巻で彼が目標にしていた上級悪魔に8年越しで昇格できるとは、連載当初の私も想像していなかったことです。
そして、アニメ新シリーズ制作の発表もお送りできることができました。
これらが叶いましたのも、D×Dファンの方々の力強い応援があってこそです。
本当にありがとうございました。

原作はこれからがクライマックス。
漫画とアニメもここからが大事な展開となります。
引き続き、変わらぬご支援のほど、よろしくお願い致します。

SLASHDOGも来年の再開を目指してます。
長らくお待たせしてしまいまして、大変申し訳ございませんでした。
今年はいろいろとドタバタしてて遅れてしまいました。
こちらも、D×D最終章と同時期に終わらせられたら幸いかなと。


雑記。
今年個人的に良かった完成おもちゃ。
ROBOT魂 サーバイン
ROBOT魂 EX-Sガンダム
METAL BUILD アストレイレッドフレーム(+フライトユニット)
METAL BUILD アストレイブルーフレーム・フルウェポン
S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ・アルティメットフォーム
S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダーW・サイクロンジョーカー
SDX スペリオルカイザー

同じく今年個人的に良かったガンプラ&組み立てキット。
HG THE ORIGIN版 ザクⅠ
HG キマリス・トルーパー
HG グリムゲルデ
HG バルバトス・ルプス
HG インパルスガンダム(各シルエット含む)
RG ダブルオークアンタ
元祖SDガンダム ガンキラー
スーパーミニプラ ザブングル

多分、こんな感じ。
ちょっと忘れてるものもあるかもしれませんが。
大変、刺激を受けさせていただきました。


ポケモン・サンムーンについて。
一応、ストーリーはクリアしました。
現在、準伝&UBの厳選作業に入るか入らないかというところ。
性格シンクロ用のケーシィを必要な分用意はしました。
バンク解禁待ちではあります。

さて、肝心のポケモン新作のストーリーなどですが……。
いいお話でしたね!
今回、ブラック・ホワイト以来のストーリーの力の入れように感じまして、従来のポケモンらしからぬお話の展開で最後まで飽きずにプレイできました。
キャラがすごく生き生きしていて、キャプテンから敵の幹部まで、誰もがキャラが濃くて印象に残りました。
私個人としては、ストーリーに関して歴代ポケモンのなかでもトップだと思います(金銀&HGSSも好き)。

何よりもヒロインの存在感!
サンムーンには、きちんとしたヒロインが存在します。
公式サイトでも確認できるリーリエなのですが……これが正ヒロインをきちんとこなしており、「ポケモンにかわいいヒロインがいるぞ!?」と驚きながらも、楽しく、癒されながらプレイしました。
今回明確なヒロインがいるので、ポケモンファンによっては違和感などがあるかもしれませんけど、個人的には大アリでした。
特に終盤からの展開、すんごくボーイミーツガールしてました。
まさに十代前半の青春です。
男主人公でプレイして良かったです。
リーリエ、本当にかわいいです。オススメ!
普通の青春ボーイミーツガールを堪能したい方は男の主人公で。
百合百合な展開を楽しみたい方は女の主人公でプレイをおすすめ。
二度楽しめます。

私としては初めてパッケージを飾る伝説のポケモンにニックネームを付けましたよ。
だって、あのニックネーム以外考えられないんだもん……。
伝説のポケモンがここまで主人公たちに絡むのも新鮮でしたね。
いつもの私なら、伝説を捕まえたら即ボックス行きでしたが、今回に限っては「使ってあげないとリーリエが……リーリエがっ!」って思いましたもの。
何よりも最後ね。
私はあれで良かったと思います。
あれでこそ、印象深くなり、思い出に残るでしょうから。
これを十代前半でプレイしたプレイヤーは幸せというか、リーリエに思いを馳せてしまうんだろうなーと思ってしまったり。

ウルトラビーストの存在感も良かったと思います。
ポケモンの概念を崩してしまいかねない新要素でしたが、逆にポケモン可能性を広げたと思えます。

対戦としては……。
メガガルーラがとりあえず前作よりは数を減らしそうですね(バンク解禁で使用率上がりそうですが)。
ファイアローもまあ特性の仕様変更上、数を減らすでしょう。
代わりに新しくカプ系やUBが環境に食い込んでますね。
カプ系はどれも一度は使いたいけど、本格的にパーティに入れるならUBのほうかな。
テッカグヤが型が読めなくて……第七世代の名物になりそうですね。
まあ、個人的に使用する準伝枠は、バンク解禁後のサンダーやヒードラン辺り使いそうです。

メガシンカの仕様変更でメガ後のSがすぐに適用されるようになり、グロスが早めに動けるようになって良かったです。
むかし、砂パをやっていた身としては、ガブ、グロスは対戦のお供でした(バンギ、ガブ、グロスは超好き。マンダとサザンも結構好き。つまり、大体600族が好き)。
バンク解禁後、環境がどうなるのかが気になる限り。
解禁されていないメガストーンがバンクと共に解禁されるとうれしいのですが、やはり第七世代の新作に回されるのかな。
対戦に関してはいつも通り長く楽しむ予定なので、まったりと環境を見ていこうと思ってます。

しかし、個体値の可視化は素晴らしいですね。
大変わかりやすくなりました。
王冠のシステムも最高です。
これで準伝のめざパも安心して厳選できるというもの。
……まあ、レベル100までがとても長そうですが。

……と、すみません。
締めのあいさつより、ポケモンサンムーンの話のほうが長いという……。
まあ、私らしいといえば私らしいといいますか……。
ただ、いつもと違うポケモンを楽しみたい方にも、初めてポケモンに触ってみたい方にもオススメできる親切なシステムと、癖のないストレートなボーイミーツガール・ストーリーだと思いますので、興味を持った方はどうぞプレイしてみてください。

さて、サンムーンの要素が、D×Dに入る確率は……かなり高いように思います。
大概、ガンダム、特撮、ポケモンに影響される作家なので、イッセーたちがZワザ使ったり、フィールド効果の特性が出たり、40代の魅惑のヒロインが出たりしたら、「野郎! サンムーンに影響されやがったな!!」と思ってください。

そんなわけで来年もハイスクールD×DやSLASHDOGを応援よろしくお願い致します!
皆もポケモンゲットじゃぞ!!
今年はありがとうございました!


web拍手を送る

by ichiei_ishibumi | 2016-12-30 15:00 | ポケモン

ポケモントレーナーとガンプラマイスターを目指した時期もあったラノベ作家「ハイスクールD×D(HighschoolDxD)」原作者(Author)・石踏一榮のブログ


by ichiei_ishibumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る