カテゴリ:D×D( 137 )

今夏は涼しいです。


慌ただしい新盆が終わりました。
これで少しは落ち着ければいいかなと願う日々です。

仕事部屋の整理をしました。
いらないものを処分しまくった結果、いいスペースが生まれました。
そこにいざというときの寝床でも作れれば、仕事部屋で寝食を過ごせるようになれるのかなと。
まあ、寝床を作ると言っても、腰にいいマットレス辺りは絶対に用意しますけどね。
そんな風に仕事部屋の改修を進めつつ執筆もしてます。
いろいろとやりたいことがあるので、しばらく改修した仕事部屋にこもるつもりです。

処分といえば、ガンプラも大分処分しました。
ガンプラというのはどうしても次々と最新のバージョンが出たりするものでして、そうなると古いものが溜まっていきます。
古いものにも特徴があって愛着もありますが、どこかで踏ん切りをつけねばどんどん溜まっていきます。
なので、最新のバージョンが出ているガンプラは、思い切って古いほうを処分致しました。
まだ諸々整理できそうかな。
時間が空いたときに整理を再開したいですね。


あと、今更な報告ですが、実は7月に某所にて厄払いをしてきました。
D×Dの企画がスタートしてから、順調な反面、どうにもプライベート等でよくないことが頻発しまして……。
ここでは報告できないような出来事も多々起きてます。
伝承にある悪魔や各神話を取り扱っている手前、やはり、そういうことがあるのかなと年々感じるところがありました。
そのため、7月に厄払いをやってきました。
D×Dだけじゃなくて、スラッシュドッグもありますし、定期的にこれは続けていきたいと思ってます。
アマプロ問わず、このブログを読んでいる方で、実際の悪魔ものや神話関連を取り扱っている方、これからネタにしようとされている方は、こういうことも気にしてみてください。
むかしから創作物でその手の話はあるようでして、私もいろいろ聞いています。
私としての体感ですが、「あたる」人はとことん「あたる」ように思えます。


ご報告。
ハイスクールD×DBorNのBD/DVD第2巻がそろそろ発売となります。
同梱されている特典小説「ハイスクールD×D EX」の第2話は、少年少女たちの目的、そして謎の敵の正体が明らかになりまして、物語が一気に動き出しますのでご期待ください。

それと、例のファンタジア文庫のkingdomフェアですが、先週から当選された方のもとにD×Dの書き下ろし文庫が発送されているようです。

そのようなわけで仕事部屋にこもって、いろいろと作業を進めていこうかなと思ってます。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-08-25 23:30 | D×D | Trackback

秋にトークショーがあります


お盆の時期ですね。
うちは今年新盆なので、慌ただしくなりそうです。

お知らせを。
2015年10月24日(土)にベルサール秋葉原で開催されます「ファンタジア文庫大感謝祭2015」のメインステージにて、私こと石踏一榮が、デート・ア・ライブの作者さんである橘公司さんと共にトークショーをすることが決定致しました。
詳しくはこちらにて。
イベント一発目からということで、興味がある方がいらっしゃいましたら、どうぞ当日お越しくださいませ。

コミケでも、ファンタジア文庫関連で国際展示場駅コインロッカーにD×Dのイラストがあったりしますので、コミケに行かれる方はチェックしてみてください。
あと、コミケのムービックさんのブース「アニ☆マルシェ」で小猫の抱き枕カバーが販売されます。
猫耳の小猫なので、ファンの方はどうぞゲットしてみてください。

今日はこんなところです。
では。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-08-12 08:58 | D×D | Trackback

夏の私


夏ですね。
石踏です。
暑い日々が続いております。

D×D20巻の感想をたくさんありがとうございました。
ここまで反響があったのは、10~12巻以来といいますか、やはり章のクライマックスは盛り上がってくれて光栄といいますか、素直にうれしいです。
メッセージで一番印象的だったのが、20巻の内容を親御さんに話したら、いままでD×Dに興味がなかった親御さんが読み出したというものでしょうか。
これは本当にうれしいご報告でした。
大きな励みになりました。
この勢いで21巻、4章の終盤を盛り上げていきたいと思ってます。

来年は私のデビュー10周年ですので、D×D、SLASHDOGを始め、いろいろと展開できればと思っております。
同じ世界観の例のもう一作品もどうにか世に送り出せればいいのですが……体力とタイミングしだいなのでしょうね。
何はともあれ、今後もより一層執筆に励みたいと思います。

あ、ご指摘の多かった20巻の誤字は私も把握しております。
リー猫、ですよね。
もちろん、新キャラではありません!

それと、イッセーの真紅の鎧にあるキャノンと一体化している翼がよくわからんと思われている方もいらっしゃるでしょうから、今更ながら軽くご解説を。

e0127543_23492173.jpg


このような感じで一体化しております。
※ご協力:RGフリーダム氏

e0127543_23494812.jpg
e0127543_23495421.jpg


翼が展開してキャノンが伸びるとこんな状態でクリムゾン・ブラスターとなります。
当然、まんま同じ形ではありません。
ただ、想像しやすくなったのであれば幸いです。


さて、先月からスケジュールが緩やかになりまして、お仕事をしつつも休息タイムにもなっております。
今年の後半は、取材も兼ねて日本の各地を回ろうと思ってまして、北海道と沖縄、大阪辺りは行く予定です。
ここ一年、特に今年に入ってから、心身的にキツいことが多かったので、この休暇でリフレッシュできればいいなと思っております。



ガンプラも作ってます。
アストレイ熱が再熱しまして、HGでレッドフレーム・レッドドラゴン、ブルーフレームD、アストレイノワール、ターンレッドを製作しました。
今回は主に発売されていない機体ばかりを制作しました。
売ってないから、下手なりに自分で作りました。

e0127543_07860.jpg


HGアストレイレッドフレーム・レッドドラゴン
ホビージャパンのおまけキットを三つ使用すると再現可能です。
もう一度再塗装しようかなと。

e0127543_074845.jpg


HGアストレイブルーフレームD
HGブルーフレームセカンドLとMGブルーフレームDをミキシングしてHGサイズにしてます。
若干、オーバーサイズかなと思いますが、これぐらいハッタリがあってもアストレイらしいかなと。
もう少しいじって調整したい。

e0127543_085045.jpg


HGアストレイノワール
まだ一部塗装は終わってませんが。

e0127543_0102068.jpg


HGターンレッド
アンテナが納得できてません。
とりあえずの形です。
塗装にムラがあるのでどうにかしたい。

e0127543_014072.jpg


各機体、納得できていないところもありまして、再調整はしていくつもりです。
ある程度、形にはなった程度です。

ブルーフレームサード、マーズジャケット、パワードレッドも1/144サイズで作りたいですね。
いまだこれらの答えは出ませんが……。
次はヘイズル熱でも再熱させようかなと思ってます。
アストレイととヘイズルは本当に好きなMSです。
ガンプラは創作物に関していい刺激を受けます。

ゲームも気が向いたときにプレイしております。
主にオープンワールド系ですが。
だだっ広い仮想空間をただ歩いているだけでいろいろと刺激は受けますな。
ゼノブレイドクロス、ウィッチャー3、バッドマン・アーカムナイトとやっておりました。
……まあ、数時間プレイして中断するなんてことも多いわけですが。

映画も見ました。
マッドマックス!
最高でしたね。
ここ一、二年やった映画のなかで個人的にベスト3に入ります。
大満足の映画でした。
CGほぼなしであのど派手なアクションは見応えありすぎます。
まだ放映しているところはあると思いますので、この夏、気分だけでもヒャッハーしたい方にオススメ致します。
見終わったあと、確実に爽快な気分になって帰れますからね。

あと、ポケモンの映画はここ数年では一番面白かったように思えます。
アベンジャーズは次のキャプテンアメリカ・シビルウォーが期待大です。スパイダーマン早く来い。
ターミネーターもシリーズのなかでも大分上位に入る出来でした。
シリーズの積み重ねがあってこその面白さがあったと思いますので、ぜひ1と2だけでも見てから新作を見てください。存分に楽しめるかと。
今夏はあと見たいのはナルトとジュラシック・ワールドかな。

と、こんな感じで適度にオフも交えながら仕事をしております。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-08-05 00:18 | D×D | Trackback

大楽絢太EX


大楽絢太!
新作発表!

詳しくは、今月発売のドラゴンマガジン9月号及び、大楽さんのブログを覗いてみてください。


ハイスクールD×D20巻発売中!
たくさんの熱いメッセージありがとうございます!
クライマックスに突入しておりますが、これが落ち着きましたらいつものD×Dといいますか、ヒロインたちとのラブコメを展開させたいと思っております。
毎章終盤はシリアスめなので、これはD×Dの特徴みたいなものなのかなと。
最近、活躍が少なめの朱乃やロスヴァイセ、それに黒歌、ルフェイ、九重もいまのお話が落ち着きましたら、取り上げてあげたいものですね。

e0127543_19372335.jpg


さて、明日24日にハイスクールD×DBorNのDVD/BD第一巻が発売となります。
私としましては、特典小説の「ハイスクールD×D EX」を書かせていただきました。
衝撃的な内容がかなり含まれており、ファンが驚くであろう展開ばかりの全6話となると思いますが、気になる方はチェックしてみてください。

あ、SLASHDOGのほうですが、近いうちに良いご報告をお伝えできるかなと思います。

暑い日が続きますが、皆さま、熱中症にはお気をつけください。
ではまた。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-07-23 19:50 | D×D | Trackback

ニコ生も無事終了してお仕事へ


もう五月も終盤に入ろうとしていて怖くなる今日この頃です。
相変わらず修羅場ってます。

先日のニコ生はありがとうございました!
アンケートに関しまして、多くの熱いメッセージをありがとうございました。
すべて読めなくて心苦しいところではありますが、男性ファンだけではなく、女性ファンからも複数届いていたので大変光栄でありました。
しかし、見ていた方々が頼もしいファンの方ばかりで私としましても恐悦至極に存じます。

いちおう、ハイスクールD×Dの新刊情報が雑誌やKADOKAWA公式サイトなどで出たようなのであらためてお知らせ。
20巻のサブタイトルは「進路相談のベリアル」です。
14巻のサブタイトルである進路指導と似ていますが、1巻の旧校舎と2巻の戦闘校舎も似ていますからね。あまり、気にされないでください。
少し前にお話した通り、当初のヴァーリメイン回ではなく、今回構成変更でイッセーメイン回となってます。
20巻という大台に乗る大事な巻なので、だからこそイッセーの話にシフトさせていただいたという面がありまして、四章のクライマックス的なものをやろうかなと思ってます。
ヴァーリ回は21巻になります。
四章も終わりが見えてきました。


アニメについて。
このあと、6巻のクライマックス編に突入致します。
さて、アニメのほうも若手悪魔交流戦のことが語られ始めましたが、原作との差異もあります。
それは、原作の総当たり戦から、トーナメント形式になっている点です。
一回戦は、サイラオーグVSゼファードル、リアスVSディオドラとなっており、ソーナとシーグヴァイラはシード枠となっています。
※シード枠は上役悪魔たちの政治的なものがあったとでも思ってください。
ちなみにこの若手交流戦前に、ディオドラとシーグヴァイラの家同士の交流戦があって、ディオドラが勝ち、奴が調子に乗ったという面があります。
……うぅ、シーちゃん、いつの間に負けてしまったんだ……。
ということで、今回は交流戦の一回戦まで描かれます。


イベント情報!
“乳の日”記念! 6月21日(日)にWEB動画ラジオ「D×Dステーション」の公録+第3期全話一挙上映イベント開催決定とのことです!
以下、詳細情報。

WEB動画ラジオ「D×Dステーション」公録+第3期全話一挙上映イベント

・日時
6月21日(日)12時30分開場 13時開演

・会場
秋葉原UDXシアター

・出演者
パーソナリティ:
浅倉杏美さん(アーシア・アルジェント役)
加隈亜衣さん(ロスヴァイセ役)
ゲスト:
日笠陽子さん(リアス・グレモリー役)

・チケット価格
3,500円(税込) ※座席は当日抽選制

・一般販売
5月20日(水)よりAKIHABARAゲーマーズ本店1Fレジにて発売開始


と、このようになっております。
気になった方は、どうぞよろしくお願い致します。


そういえば、スパロボの最新作BXが発表されましたね。
いろいろな参戦作品が発表されましたが、なかでも群を抜いて驚いたのが……騎士ガンダムの参戦!
まさか、騎士ガンダムが、サタンガンダムが、サイコゴーレムが、アルガス騎士団が、アレックス隊長が……っ!
もう、期待が高まって仕方ないです。

あと、ガンプラのほうでもRGアストレイレッドフレームが発表されました。
これも本当に喜ばしいことでして、常々、私はアストレイへの愛を語っております。
新規HGだけじゃなく、RGまで発売とは……!
ブルーセカンドや天ミナもRGで出ることを祈りつつ、仕事に戻ります。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-05-22 05:59 | D×D | Trackback

ニコ生出演やら重版やら


修羅場っております石踏です。
やることすることが多く、てんてこ舞いの毎日です。
主にD×Dの原稿ばかりなのですけれども。
アニメ放送中なので、その仕事が多いのは当然ですね。
SLASHDOGの第二幕はもうしばしお待ちください。
アニメ関連が落ち着いたら、新しいことにもガンガンチャレンジしていきたいです。

それと。
ハイスクールD×Dの原作既刊本(DX含む)が、全巻重版となりました!
つい先日も重版したのですが、またまた増刷とのことです。
アニメがもう三期だというのにまだまだ新規の読者さんが多く入ってきてくれているので大変光栄です。
DXを含めると20冊になるのに、手に取ってくださる方には本当に感謝ばかりです。
電子書籍のほうからも多くの読者さんが入ってきてくださっているようです。

雑誌情報。
今月発売のドラゴンマガジン7月号は、ハイスクールD×Dが表紙で特集号です。
短編のほうは、19巻で初登場したトスカにスポットを当てたお話となります。

ファンタジア文庫のkingdomフェアなるものがあります。
kingdomフェア
詳しくはリンク先にフェアに関して記されておりますが、フェアのプレゼント第一弾が、ハイスクールD×Dの特別文庫となっております。
内容は書き下ろしで、チーム「D×D」と北欧神話に関連したものです。
DXに収録されるかまだ未定ですので、欲しい方はフェアのプレゼントをチェックしてみてください。
抽選で500名様限定でして、応募の締め切りは7月10日(金)までとなっております。
お早めにどうぞ。

もうひとつ、原作関連で。
5月19日(火)21時スタートのニコ生「ファンタジア文庫放送局 おっぱいの陣!」で「ハイスクールD×D」を大特集、そして原作者の私こと石踏一榮がゲスト出演することになりました。
当日の会場はここです。
皆様からのメールも募集中とのことです。
アドレス→ fjp-nico☆ml.kadokawa.jp  
(スパム対策のため☆を@に変えてお送りください)

私の話などに興味がございましたら、どうぞ当日ご視聴くださいませ。


さて、アニメですが、6話から原作6巻のお話に入りました。
ディオドラ役の古川さんが素晴らしい悪役演技を披露してくださいますので注目ください。
フラストレーションは溜まるでしょうが、あえて溜めに溜めてもらって、イッセーとの一戦で一気に溜飲を下げていただきますと幸いです。
あそこのシーン、梶さんと古川さんの演技がすごいことになってますのでご期待ください。
もちろん、そのあとに続くあの迫力シーンもね!
この辺りの展開は、D×Dでも屈指の悪役たちが勢揃いして一斉にやられていくところでもありますね。
ある意味、イカレキャラの総決算、散り際大会になっているのかも。

朱乃や小猫ですが、このあとの展開でも(BDの特典映像でも)あのシーンやそのシーンがあります。
特に小猫と黒歌の絡みは原作より増していると思います。
その辺り、最後までご確認くださいませ。
ロスヴァイセに関しましても、活躍が増しておりますので仲間入りの経緯が原作よりも自然に描かれます。
ただ、あのシーンは変わらずなのでご期待ください。

あ。あと、5話でアニメ初登場したアーサーですが、彼の性格や雰囲気は原作の最近の巻を踏襲しております。
原作で登場初期のアーサーは、危険な香りむんむんなキャラでしたが、最近定着した戦闘好きだけど妹思いの紳士な剣士に寄せてます。
多分、ファンの方がアニメのアーサーを見た瞬間に最近の原作イメージと一致できたのではないでしょうか。
アニメのルフェイが一層見たくなりました……。
しかし、D×Dのアニメは野郎キャラ担当の役者さんがメインも脇も豪華ですね。
女性キャストも当然めっちゃ豪華ですが、野郎キャラの布陣も有名な人ばかりで恐縮するばかりです。

それと、BD/DVDのCMでイッセーとアザゼルが担当してますが、最初のCM案はイッセーとヴァーリが乳と尻について語るものでした。
結局、いまの形で落ち着きましたが、機会があればそっちのバージョンもやって欲しいところですよね。

と、そのような感じです。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-05-14 18:45 | D×D | Trackback

もう5月なこの頃


気づいたら、もう5月ですね。
早いし、なんだか、暖かくなってきました。

原作の情報は、前回のブログの更新でお話しした通りなので、特にこれといって新情報は……。
以前お話したかもしれませんが、BD・DVDの特典小説が、今回本編に少々関連した作りっていうのがあります。
企画がここにきてボツになるってことがない限り、原作本編では現状やれないことをやろうと思ってます。
イッセーとヒロイン達の将来……というよりも、次の世代が気になる方はぜひとも要チェックしていただきたいかなと。
多分、その手の妄想が好きな方にはたまらない逸品になるかなと。
今月辺りに特典小説の特報打ちます。
NARUTOの映画に感化されたのかも……。


さて、アニメの情報です。
先日発売されたメガミマガジン6月号には、読者全員サービスでハイスクールD×DBorNのドラマCDの応募券が付きます。
このドラマCDは、原作短編集DX1巻に収録されている「あぶだくしょんERO」です。
このほかに、アニメ三期関連のBD・DVD特典ドラマCDや雑誌のドラマCD、OADなどは、できるだけ有り余っている原作短編から拾おうかというコンセプトがあります
なので、これらの関連物は、原作の短編を再現してます。
映像化に向いてそうなのは、OAD、しゃべりくり倒したほうが面白そうなのはドラマCDという具合でしょうか。
アニメの役者さんがはっちゃける原作短編のドラマCDなどが気になる方はチェックしてみてください。

アニメのほうですが。
原作からの主な変更点が若手悪魔連合によるロキ迎撃戦です。
イッセーたちは原作のこの時点より強化されてます。
イッセーは翼が生える状態になっており、小猫も火車を設定先行で使用しております。
匙も鎧化の前兆を見せていて、イリナも天使のパワーが底上げされてます。
あと、ミョルニルもレプリカではなく、本物を赤龍帝が使えるように改良してます。
今回、大きな再構築案となったのがこの部分でした。
以前にもお話した通り、ひとつの章(二章)が完結ということもあり、一期二期で消化されていない伏線(朱乃やアースガルズなど)を三期で出来うる限りやろうというコンセプトと、特に三期で登場の新たなヒロインの活躍は必要であり、ロスヴァイセや天使となったイリナも活躍させねばなりません。
映像に出す以上、ロスヴァイセを活躍させぬまま二章完結にはできませんでした。
そのためのロキ戦でありました。

原作ロキ戦の集団戦闘メンバーだと敵味方含めてひとつの戦場で展開するにはあまりにメンツが多すぎるため、アニメなりの解釈でメンバーを選抜しており、その上で描いていただいております。
……やっぱり、あの人数に鎧化二名、敵味方に混在する怪獣軍団までもが活躍する戦場は劇場公開でもないとなかなかに厳しいです。
原作で怪獣多すぎましたね。

次の5話は朱乃の話をやりますので、デートやあのシーンもきちんとあります。
そして、原作6巻のお話は一期二期同様、ほぼ原作通りにやります。
あのシーンが原作以上に格好良く迫力あるものにしていただいておりますのでぜひご期待ください。
それと、ヴァーリの三期の活躍は後半でえらいことになります。
乳神に関しましても、形は変わりますが、設定の補完は最終回まで見ていただければわかるかなと思います。

そのようなわけで今日はここまで。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-05-01 15:36 | D×D | Trackback

アジュカが出たりするアニメ三期


早いものでもう4月の後半に入ろうとしています。
なんだか、あっという間に4月です。

原稿のほう、いろいろと進めております。
来月発売のドラマガ7月号掲載のD×D短編は、トスカ登場回となります。
19巻後、はじめてのトスカ活躍回となりそうです。

SLASHDOGのほうはしばしお待ちください。
次のエピソードで朱雀を活躍させようと思ってます。
それで、原作本編20巻ですが……あとがきやブログで次はヴァーリ回とお話ししたのですが、私自身いろいろと思うところがありまして、ヴァーリ回の前にイッセー回をやろうかなと。
4章のクライマックスでヴァーリ回をやるんだったら、イッセーのお話もやって、二天龍で4章を締めたほうがカッコイイだろうと思ったからです。
そんなわけで、20巻はまさかのイッセー回です。
ちょうど20巻めでもあるので、主役がメインのほうがいいでしょう。
すげえことになるんで、ご期待ください。

アニメの話。
アニメ2、3話といろいろな新キャラが登場しましたね。
シーグヴァイラやサイラオーグだけじゃなく、四大魔王も登場しました。
実は、お偉い方々の席に四大魔王だけじゃなく、グリゴリ副総督シェムハザもちらりと映っていたりします。
とりあえず、緑色の髪のイケメンがアジュカです。

なんと、声つきでのアジュカ登場でしたね。
ロキを覇軍の方程式で強制転移させてしまいました。
ここでのアジュカの活躍を設定したのは、実は私です。
今回、7巻のロキ襲撃事件を5巻の時間軸に混ぜるため、あのような展開となったのですが、あの場で悪神ロキを強制的に吹っ飛ばせるとしたら、超越者のアジュカぐらいなものかなと思ったのです。
ちなみに3期でアジュカの出番はそこそこ多めです。
アジュカがどこに絡んでくるのか、楽しみにしておいてください。

さらに2話の木場の修行シーンでは、師匠の沖田がダンダラ模様の服だけで登場しております。
探してみてください。
こんな風に結構ちらりちらりと原作ファンしかわからないであろう設定が隠れていたりするので、わかる方はニヤリと出来るかなと。

さて、アニメ3話から、5、6巻の時間軸に7巻の要素が本格的に混ざりだします。
あくまで5、6巻の時間軸に7巻の要素を取り入れるので、原作でいう6巻後の7巻というわけではありません。
ここ、結構重要なところです。
イッセーの禁手によるドラゴンの翼も原作では6巻後の7巻でしたが、アニメの3話(原作5巻相当)で生えました。
このようにアニメで再構築が行われておりますので、どこがどう原作と変わっているのか見比べてみるのもひとつの楽しみ方になるかなと。
見ていて「あれがなかった!」「これをやらないのか!」という面もあるかなと思いますが、他の話数の場面に移動したり、他の解釈になっていたりするので、最終回までご覧いただきますと幸いです。
また、以前にもお話しましたが、今回やらないシーンも、今後機会をいただければあらためてそこでというところもあるのかなと思います。
……機会をいただくにもファンの皆さまのお力添えがあってこそですが、応援していただけたら光栄です。

そのようなわけで諸々お楽しみください。
原作未読の方は、アニメ範囲である原作5巻と7巻のどこがアニメと違うのか読み比べてみると面白いかもしれませんよ。

ではまた。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-04-24 23:41 | D×D | Trackback

レイヴェル、サイラオーグが再登場の巻


一週間ぶりです。
石踏です。

版権もののチェックがどえらい量ありまして、原作者チェックの日々です。
今週はアニメ第2話が放送となりますね。
私の見所は、
1、サイラオーグが登場! 出番増してます。
2、レイヴェルが数年ぶりに画面に帰ってきます! 原作者太鼓判のツンデレ具合をご堪能ください。
3、修行シーンにご注目いただけると、原作ファンは「おおっ!」と感じるかも。
といった具合でしょうか。
まだまだ隠し球は出てきますので要チェックしてみてください。
初登場のキャラクターが一気に増えますが、数年前より私がお伝えしてますようにイッセーはじめオカ研メンバー(アザゼル含む)とヴァーリ、サーゼクス辺りを覚えていれば大体話は追えるように原作もアニメも構成されておりますのでご安心ください。

さて、2話で登場するレイヴェルですが、ここでお知らせです。
原作でもありました短編「蘇らない不死鳥」がハイスクールD×DDX.2の限定版付属BDとしてアニメ化となります。
ライザーのトラウマを治すあの回ですね。
ここでしか見られないレイヴェルがあると思いますので、気になった方は書店やアマゾンなどでご予約ください。
書店に出す予約注文書はこちらです。
ちなみにDX.1限定版は、予約分だけで市場にほぼ出回りませんでした。
欲しい方はきちんとご予約ということでよろしくお願い致します。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-04-12 19:53 | D×D | Trackback

ハイスクールD×DBorN放送開始です。


お久しぶりです。
石踏です。

半月ぶりでしょうか、ブログのほう更新させていただきます。
半月ほど、体を休ませていただきまして、おかげさまで大分快復致しました。
大変ご心配おかけしました。
たくさんの激励メッセージ、心よりお礼申し上げます。

原稿の執筆も徐々に進めていっております。
各原稿、予定より少しだけ遅れ気味になるかと思いますが、基本的に今年出す予定のものは、今年のうちに出せそうです。
SLASHDOGの連載もしばし更新が滞るかと思いますが、今年中に良いお知らせをお届けできそうです。
こちらもお待ちくださいませ。


今月より、アニメ第三期「ハイスクールD×DBorN」が放送開始となります。
監督や私が雑誌のインタビューで答えていますが、三期は5、6巻をベースに7巻の要素――主に朱乃と北欧神話関連(7巻の半分ぐらい?)を取り入れて再構築して展開されます。
正確には5、6巻の時間軸に7巻の要素を混ぜていくという感じでしょうか。
二期のように○○編と○○編という形ではなく、三期通して一本のお話に再構築しております。
イッセーが「初期ヒロイン(リアス、アーシア、朱乃、小猫)を救う」というのが主軸になります。
小猫はかわいく、そして朱乃とアーシアの話は泣けます。

今回、戦闘面がシリアス寄りになります。
三期の戦闘は原作の雰囲気で言うところの1~2巻、10巻~四章の感じでして、4~7巻にあったいわゆる戦闘中の強力なおっぱいネタは極力戦闘では描きません(中規模程度のおっぱいネタはやります)。
しかし、おっぱいネタは重要な場面も多いので、そこは日常シーンや他の描き方にシフトしております。
これは戦闘のテンポとアニメの映像との兼ね合いで、原作サイドとアニメサイドで協議した結果です。
おそらく、原作ファンの間でも「あのおっぱいネタ、アニメでどうすんだろう……やれんのか?」という疑問はあったかなと思います。
やはり、映像の戦闘でそれをやるには相当キツいとの判断が両サイドにありまして、「戦闘は戦闘でシリアスに、日常は日常でコミカルにメリハリをつけたほうがいいのではないか?」と話し合いました。
D×Dは文章だから許されるネタが多いですからね、ここはメディアの違いです。
ただし、あの設定その設定もありますので、ご心配せずに。乳もつつきます。
各戦闘シーン、めっちゃカッコイイのでご期待ください。
特に皆さまが期待しているであろう6巻のあのシーンは原作を完全に超えるカッコよさだと思います。

それと、ひとつの章(二章)が完結ということもあり、一期二期で消化されていない伏線を三期で出来うる限りやろうというコンセプトがあります。
なので、アーシア、朱乃、小猫をメインに取り上げつつ、三期通してリアスの想いにも焦点が当てられます。
そこに新キャラのロスヴァイセも活躍させようという感じでしょうか。
この辺は、三期でイッセーとリアスの仲を深めたいという監督の願いでもありました。
二章完結ということもあり、三期でイッセーとリアスの関係にひとつの落としどころをつけます。
ここで10巻の要素を丸々やるというわけではありませんのでご安心ください。
原作だとこの辺りはリアスの要素薄めでしたし、アニメファンもリアスの活躍を見たいと思いますのでリアスにも話は向けられます。

ロスヴァイセ、黒歌、サイラオーグの出番もかなり増えてます。
特にロスヴァイセと黒歌は増えまくりです。
三期となる以上、新たなヒロインの活躍は必要です。
二期のゼノヴィア、イリナしかり。
7巻もやるというのは、朱乃の話だけではなく、ロスヴァイセ(+黒歌も)の活躍も描かなければ三期のインパクトに欠けるという想いもあったからです。
新キャラ達の活躍もファンの皆さま、ご期待ください。

三期でやれなかったイベントは、次回以降の機会をいただければあらためてそこで……ということになるかなと。
次回がなければこれで終わりになってしまいますけども……。
ただ、以前にもここや雑誌でも語りましたが、三期は隠し球が多いですよ
それこそ、「原作ファンしかわからねぇだろ!?」って隠し球も結構用意してます
毎クール一回一回が勝負となりますが、応援のほど、よろしくお願い致します。

あ、BDに付くドラマCDと特典小説は、いままで以上にすごいのをご用意できそうです。
こちらはアニメファンだけじゃなく、特に原作ファンは要チェックで情報解禁をお待ちくださいませ。
特典小説は、近日中にこのブログにて、本編新刊と同じような特報を打たせていただきます。

それでは皆さま、ハイスクールD×Dの原作、漫画、アニメ、ゲーム等々SLASHDOGも含めて、よろしくお願い致します。


web拍手を送る

[PR]
by ichiei_ishibumi | 2015-04-05 00:43 | D×D | Trackback


ポケモントレーナーとガンプラマイスターを目指した時期もあったラノベ作家石踏一榮のブログ


by ichiei_ishibumi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ


ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス


ハイスクールD×D2 戦闘校舎のフェニックス


ハイスクールD×D3 月光校庭のエクスカリバー


ハイスクールD×D4 停止教室のヴァンパイア


ハイスクールD×D5 冥界合宿のヘルキャット


ハイスクールD×D6 体育館裏のホーリー (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D7 放課後のラグナロク (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D8 アクマのおしごと


ハイスクールD×D9修学旅行はパンデモニウム


ハイスクールD×D 1


ハイスクールD×D 10 学園祭のライオンハート (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D 2 (ドラゴンコミックスエイジ み 1-1-2)


ハイスクールD×D 11 進級試験とウロボロス (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D アーシア&小猫 ヒミツのけいやく!? (ドラゴンコミックスエイジ)


ハイスクールD×D 12 補習授業のヒーローズ (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D 3 (ドラゴンコミックスエイジ)


ハイスクールD×D 13 イッセーSOS (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D 4 (ドラゴンコミックスエイジ)


ハイスクールD×D 14 進路指導のウィザード (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D リアス×朱乃 おっぱい BOOST BOX! (単行本コミックス)


ハイスクールD×D 15 陽だまりのダークナイト (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D 5 (ドラゴンコミックスエイジ み 1-1-5)


ハイスクールD×D 16 課外授業のデイウォーカー (富士見ファンタジア文庫)


みやま零画集 ハイスクールD×D (イラスト・画集)


ハイスクールD×D 17 教員研修のヴァルキリー (ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D (18) 聖誕祭のファニーエンジェル (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D (19) 総選挙のデュランダル (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D 6 (ドラゴンコミックスエイジ)


ハイスクールD×D (7) (ドラゴンコミックスエイジ)


ハイスクールD×D DX.1 転生天使にラブソングを (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D (20) 進路相談のベリアル (富士見ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D (8) (ドラゴンコミックスエイジ)


ハイスクールD×D DX.2 マツレ☆龍神少女! (ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D (21) 自由登校のルシファー (ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D (9) (ドラゴンコミックスエイジ み 1-1-9)


ハイスクールD×D (22) 卒業式のグレモリー (ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D DX.3 クロス×クライシス (ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D 23 球技大会のジョーカー (ファンタジア文庫)


ハイスクールD×D 10 (ドラゴンコミックスエイジ み 1-1-10)

カテゴリ

全体
ポケモン
D×D
D×D×D
SLASH DOG
???
雑記
フリーバトル
イチブイリーグ
Poké-1グランプリ
エントリー
友達コード
殿堂入り
拍手回答
マテゴハウス
大楽マーガス:ヤキトリ
玩具写真館
D×Dなどの裏設定
D×Dアンケート

フォロー中のブログ

栄養の無いサプリメント
細やかな音色を啓してみよう
情熱大……楽 (2016...
一〇八(仮)
鳴かない蝉のそのヒグラシ

ご連絡など

連絡先
ichiei_ishibumi#
excite.co.jp
#を@に変えてください。

このブログはポケットモンスターの個人ファンブログでもあります。
株式会社任天堂及び株式会社ポケモン他企業とは関係ございません。

・大楽さんへの貸金
現在12000円

----------------------------




リンク
プロジェクトレヴォリューション
ハイスクールD×D参戦中。

月刊ドラゴンエイジにて、漫画版「ハイスクールD×D」が連載中!
よろしくお願い致します!

BOOK☆WALKER
電子書籍版あります!

BOOKWALKER
電子書籍版FULL COLOR EDITION

Amazon kindle
BOOK☆WALKER
処女作「電蜂 DENPACHI」が電子書籍で復活!

ファンタジアBeyond
連載版「堕天の狗神 SLASHDOG」
D×Dと同一世界観、設定の物語です。

web角川
BOOKWALKER
Amazon
honto
漫画版ハイスクールD×D第10巻
5月9日発売!

web角川
BOOKWALKER
Amazon
honto
ハイスクールD×D23 球技大会のジョーカー
発売中!

web角川
BOOKWALKER
Amazon
honto
漫画版ハイスクールD×D1~9
スピンオフ版ハイスクールD×D アーシア&小猫 ヒミツのけいやく!?
短編漫画版ハイスクールD×D アクマのおしごと
ハイスクールD×DDX.3 クロス×クライシス
ハイスクールD×DDX.2 マツレ☆龍神少女!
ハイスクールD×DDX.1 転生天使にラブソングを
ハイスクールD×D22 卒業式のグレモリー
ハイスクールD×D21 自由登校のルシファー
ハイスクールD×D20 進路相談のベリアル
ハイスクールD×D19 総選挙のデュランダル
ハイスクールD×D18 聖誕祭のファニーエンジェル
ハイスクールD×D17 教員実習のヴァルキリー
ハイスクールD×D16 課外授業のデイウォーカー
ハイスクールD×D15 陽だまりのダークナイト
ハイスクールD×D14 進路指導のウィザード
ハイスクールD×D13 イッセーSOS
ハイスクールD×D12 補習授業のヒーローズ
ハイスクールD×D11 進級試験とウロボロス
ハイスクールD×D10 学園祭のライオンハート
ハイスクールD×D9 修学旅行はパンデモニウム
ハイスクールD×D8 アクマのおしごと
ハイスクールD×D7 放課後のラグナロク
ハイスクールD×D6 体育館裏のホーリー
ハイスクールD×D5 冥界合宿のヘルキャット
ハイスクールD×D4 停止教室のヴァンパイア
ハイスクールD×D3 月光校庭のエクスカリバー
ハイスクールD×D2 戦闘校舎のフェニックス
ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス
発売中!

----------------------------




リンク




富士見書房




ハイスクールD×D公式アニメHP




CLoSE -閉店作業中-(橘公司さま)

外部リンク

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧